審美歯科・ホワイトニング

  • HOME
  • 審美歯科・ホワイトニング

歯を白くしたい~審美歯科・ホワイトニング~

歯を白くしたい~審美歯科・ホワイトニング~

白く輝く歯は、男女を問わず口元を魅力的に見せますよね。一方で、お口を開けたときに銀歯が見えたり、黄ばんだ歯が見えたりしたら……。思わず口元を手で隠してしまうかもしれません。

こちらでは、練馬駅西口から徒歩7分の歯医者「すずしろ歯科」が、審美歯科・ホワイトニング治療についてご説明します。当院ではまずホワイトニングで歯を白くしてから、審美治療に移ることをおすすめしています。あなたも審美歯科・ホワイトニング治療で、白く輝く歯を手に入れませんか?

審美歯科で目立つ銀歯を白くしたい

審美歯科で目立つ銀歯を白くしたい

以前虫歯を治療したときに歯に入れた金属(いわゆる銀歯)の詰め物や被せ物。白い歯列の中ではとても目立ってしまう存在です。銀歯をセラミック素材の詰め物や被せ物に取り替える審美治療によって、白い歯を手に入れることができます。

とはいえ、セラミックの白い歯に取り替えても、虫歯や歯周病になってしまっては元も子もありません。つまり口腔内を白くキープするには、健康的で美しい状態を維持することが求められるのです。

審美歯科で目立つ銀歯を白くしたい

当院では、歯を白くしていく過程の中で、歯の健康についても考えていただきたいと思っています。つまり、私たちが目指しているのは、トータルな口腔ケアにもとづいた、美しさと機能性の両方を兼ね備えた審美治療です。

健康で美しい歯の実現のために、審美歯科治療の初診時に口腔内の状態をチェックしています。もし虫歯や歯周病が見つかれば、その治療を先に行うご提案する場合がありますのでご理解ください。

保険と自費の素材の違い

歯科治療には保険が適用される治療と、適用外の自費治療とがあります。当院では、患者さんの状態やご要望、ご予算などをお伺いして、最適なご提案を行っています。無理に自費治療をすすめることはありませんので、安心してご相談ください。

保険/自費 説明 使える素材
保険治療 保険治療

同じ内容の治療であれば、どの歯科医院でも同じ料金で行う治療です。

使える素材や治療方法、治療にかけられる時間などに制限があります。ベーシックな治療になってしまうため、患者さんにとって最適な治療を行えない場合があります。

レジン(歯科用プラスチック)、
銀歯(歯科用合金)など
自費治療 自費治療

使える素材や治療方法、治療にかける時間に制限がありません。このため高性能の素材を使って最新の治療法で、時間を十分にかけた治療になります。

歯科医院によって料金が異なっており、保険治療よりは高くなります。

患者さんにとっては、治療の制限がないため、理想的な治療を受けられます。

オールセラミック、
ゴールドなど
保険治療 保険治療
説明

同じ内容の治療であれば、どの歯科医院でも同じ料金で行う治療です。

使える素材や治療方法、治療にかけられる時間などに制限があります。ベーシックな治療になってしまうため、患者さんにとって最適な治療を行えない場合があります。

使える素材 レジン(歯科用プラスチック)、銀歯(歯科用合金)など
自費治療 自費治療
説明

使える素材や治療方法、治療にかける時間に制限がありません。このため高性能の素材を使って最新の治療法で、時間を十分にかけた治療になります。

歯科医院によって料金が異なっており、保険治療よりは高くなります。

患者さんにとっては、治療の制限がないため、理想的な治療を受けられます。

使える素材 オールセラミック、ゴールドなど
審美歯科治療の流れ
Step1

初診・カウンセリング・検査

カウンセリングによって、患者さんのご要望や歯の状態、不安な点などをお伺いします。その後、お口の中の写真撮影や、虫歯や歯周病の検査などを行います。
Step2

基礎治療

審美歯科治療後に美しい歯の状態を保つためには、基礎的な治療が大切です。口腔内の検査にもとづき、プラークコントロールやブラッシングの方法など、お口の中をきれいに維持する口腔ケアについてご説明します。
Step3

治療方針の説明

基礎治療や患者さんとのカウンセリングにもとづき、患者さんに最適な治療方針をご提案します。治療方針にご納得いただけたら、治療内容や料金、治療にかかる期間などをご説明します。
Step4

本治療

治療プランにもとづいて審美治療を開始します。途中で治療プランに変更がある場合は、その都度ご説明を行いますのでご安心ください。
Step5

治療後のアフターケア

治療が終わったらそれで終了というわけではありません。美しく健康的な白い歯を保つには、治療後のアフターケアが大切です。定期健診を受けて、口腔内の状態を定期的にチェックし、美しい状態を維持しましょう。

料金表

インレー(詰め物)
保険診療のインレ―(詰め物)
In(インレ―)
In(インレ―) 金銀パラジウム合金でできている詰め物で、虫歯が小さい場合はこちらで対応します。
メリット デメリット
  • 金属でできているため、強度が高い
  • 保険適用のため、治療費が安い
  • プラークや口紅などが付着しやすい
  • 時間が経過すると変色する
  • 他の3つ(ゴールド、ハイブリッド、セラミック)と比べると適合がやや劣り、また虫歯の再発リスクも高くなる
特徴 【価格・保証などの関連情報】
見た目★ 耐久性★ 保険適用不可
価格:約2,500円(3割負担の場合)
咬頭(※1)を含む場合、On(アンレー):約3,500円(3割負担の場合)
保証:なし
In(インレ―) In(インレ―)
金銀パラジウム合金でできている詰め物で、虫歯が小さい場合はこちらで対応します。
メリット
  • 金属でできているため、強度が高い
  • 保険適用のため、治療費が安い
デメリット
  • プラークや口紅などが付着しやすい
  • 時間が経過すると変色する
  • 他の3つ(ゴールド、ハイブリッド、セラミック)と比べると適合がやや劣り、また虫歯の再発リスクも高くなる
特徴 見た目★
耐久性★
【価格・保証などの関連情報】 保険適用不可
価格:約2,500円(3割負担の場合)
咬頭(※1)を含む場合、On(アンレー):約3,500円(3割負担の場合)
保証:なし
自費診療のインレ―(詰め物)
ゴールド
ゴールド 保険適応外の場合に用いられることが多いゴールドのインレーです。
メリット デメリット
  • 適合性に優れている
  • 金属でできているため、強度が高い
  • 黄金色であるため目立ちやすいが、日本人の歯には馴染みやすい
特徴 【価格・保証などの関連情報】
見た目★ 耐久性★★★ 保険適用不可
価格:小臼歯32,400円、大臼歯37,800円
咬頭(※1)を含む場合、On(アンレー):小臼歯43,000円、大臼歯48,600円
保証:3年(※2)
ゴールド ゴールド
保険適応外の場合に用いられることが多いゴールドのインレーです。
メリット
  • 適合性に優れている
  • 金属でできているため、強度が高い
デメリット
  • 黄金色であるため目立ちやすいが、日本人の歯には馴染みやすい
特徴 見た目★
耐久性★★★
【価格・保証などの関連情報】 保険適用不可
価格:小臼歯32,400円、大臼歯37,800円
咬頭(※1)を含む場合、On(アンレー):小臼歯43,000円、大臼歯48,600円
保証:3年(※2)
ハイブリッド
ハイブリッド セラミックとレジンによってできたインレーです。
メリット デメリット
  • 天然歯にもっとも近い硬さなので、歯に優しい
  • 長年の使用により、変色することがある
  • セラミックに比べると透明感が劣る
特徴 【価格・保証などの関連情報】
見た目★★ 耐久性 ★★ 保険適用不可
価格:小臼歯32,400円、大臼歯37,800円
保証:1年(※2)
ハイブリッド ハイブリッド
セラミックとレジンによってできたインレーです。
メリット
  • 天然歯にもっとも近い硬さなので、歯に優しい
デメリット
  • 長年の使用により、変色することがある
  • セラミックに比べると透明感が劣る
特徴 見た目★★
耐久性★★
【価格・保証などの関連情報】 保険適用不可
価格:小臼歯32,400円、大臼歯37,800円
保証:1年(※2)
オールセラミック
オールセラミック すべてセラミックでできたインレーです。
メリット デメリット
  • 白く透明感があり、天然歯のような仕上がりになる
  • 金属による歯茎の変色やアレルギーが起こらない
  • 咬み合わせが強い場合、割れる可能性がある
特徴 【価格・保証などの関連情報】
見た目★★★ 耐久性★★★ 保険適用不可
価格:キャンペーン期間中!
小臼歯 54,000円→43,200円
大臼歯 59,400円→48,600円
保証:3年(※2)
オールセラミック オールセラミック
すべてセラミックでできたインレーです。
メリット
  • 白く透明感があり、天然歯のような仕上がりになる
  • 金属による歯茎の変色やアレルギーが起こらない
デメリット
  • 咬み合わせが強い場合、割れる可能性がある
特徴 見た目★★★
耐久性★★★
【価格・保証などの関連情報】 保険適用不可
価格:キャンペーン期間中!
小臼歯 54,000円→43,200円
大臼歯 59,400円→48,600円
保証:3年(※2)

価格はすべて税込みです。
※1 犬歯、臼歯など、歯の先が尖っている歯
※2 上記保証は、当院にて定期的なメインテナンスを受けていただくことが条件となります。

クラウン(全体的な被せ物)
保険診療の奥歯用クラウン
FMC(金属冠)
FMC(金属冠) クラウン全体が金属(金銀パラジウム合金)でできているクラウンです。
メリット デメリット
  • 金属でできているため、強度が高い
  • 保険適用のため、治療費が安い
  • いわゆる銀歯であるため、目立ちやすい
  • 金属アレルギーが起きる可能性がある
  • 虫歯の再発リスクが高まる
特徴 【価格・保証などの関連情報】
見た目★ 耐久性★★ 保険適用可
価格:約3,500円(3割負担の場合)
保証:2年(※)
FMC(金属冠) FMC(金属冠)
クラウン全体が金属(金銀パラジウム合金)でできているクラウンです。
メリット
  • 金属でできているため、強度が高い
  • 保険適用のため、治療費が安い
デメリット
  • いわゆる銀歯であるため、目立ちやすい
  • 金属アレルギーが起きる可能性がある
  • 虫歯の再発リスクが高まる
特徴 見た目★
耐久性★★
【価格・保証などの関連情報】 保険適用可
価格:約3,500円(3割負担の場合)
保証:2年(※)
自費診療の奥歯用クラウン
ゴールド冠
ゴールド冠 金合金・白金加金などの貴金属を使ったクラウンです。
メリット デメリット
  • 適合性に優れている(最も虫歯になりにくい)
  • 金属でできているため、強度が高い
  • いわゆる金歯であるため、目立ちやすい
特徴 【価格・保証などの関連情報】
見た目★ 耐久性★★★ 保険適用不可
価格:97,200円
保証:5年(※)
ゴールド冠 ゴールド冠
金合金・白金加金などの貴金属を使ったクラウンです。
メリット
  • 適合性に優れている
  • 金属でできているため、強度が高い
デメリット
  • いわゆる金歯であるため、目立ちやすい
特徴 見た目★
耐久性★★★
【価格・保証などの関連情報】 保険適用不可
価格:97,200円
保証:5年(※)
ハイブリッドクラウン
ハイブリッドクラウン レジン(プラスチック)とセラミック(陶器)を混ぜた材料で作られたクラウンです。
メリット デメリット
  • 歯の色に似ているので見た目が良い
  • 硬すぎないので、周囲の歯を痛めることがない
  • 時間がたつと変色することがある
  • 他のセラミックと比較し欠けやすい
特徴 【価格・保証などの関連情報】
見た目★★ 耐久性★★ 保険適用不可
価格:75,600円
保証:5年(※)
ハイブリッドクラウン ハイブリッドクラウン
レジン(プラスチック)とセラミック(陶器)を混ぜた材料で作られたクラウンです。
メリット
  • 歯の色に似ているので見た目が良い
  • 硬すぎないので、周囲の歯を痛めることがない
デメリット
  • 時間がたつと変色することがある
  •          
  • 他のセラミックと比較して欠けやすい
特徴 見た目★★
耐久性★★
【価格・保証などの関連情報】 保険適用不可
価格:75,600円
保証:5年(※)
MB(メタルボンド)
MB(メタルボンド) 陶材焼付鋳造冠とも言われるクラウンです。外側はセラミック(陶材)で、内側は金属でできています。
メリット デメリット
  • 変色しない
  • 色調の再現性が高い
  • 内冠に金属を使用しているため金属アレルギーが起きる可能性がある
  • 歯肉との境目が黒く見えることがある
  • 他のセラミックと比較し欠けやすい
特徴 【価格・保証などの関連情報】
見た目★★★ 耐久性★★★ 保険適用不可
価格:97,200円
保証:5年(※)
MB(メタルボンド) MB(メタルボンド)
陶材焼付鋳造冠とも言われるクラウンです。外側はセラミック(陶材)で、内側は金属でできています。
メリット
  • 変色しない
  • 色調の再現性が高い
デメリット
  • 内冠に金属を使用しているため金属アレルギーが起きる可能性がある
  • 歯肉との境目が黒く見えることがある
  •  
  • 他のセラミックと比較し欠けやすい
特徴 見た目★★★
耐久性★★★
【価格・保証などの関連情報】 保険適用不可
価格:97,200円
保証:5年(※)
オールセラミック ※今一番お勧めの被せ物です!
オールセラミック セラミック(陶材)のみでできたクラウンです。
メリット デメリット
  • 白く透明感があるため、天然歯のような仕上がりになる
  • 金属による歯茎の変色や、アレルギーが起きない
  • 内冠にジルコニアを使用しており、強度が高い
  • 咬み合わせが強い場合、割れる可能性がある
特徴 【価格・保証などの関連情報】
見た目★★★ 耐久性★★★ 保険適用不可
価格:キャンペーン期間中!
129,600円→108,000円
保証:5年(※)
オールセラミック ※今一番お勧めの被せ物です! オールセラミック
セラミック(陶材)のみでできたクラウンです。
メリット
  • 白く透明感があるため、天然歯のような仕上がりになる
  • 金属による歯茎の変色や、アレルギーが起きない
  • 内冠にジルコニアを使用しており、強度が高い
デメリット
  • 咬み合わせが強い場合、割れる可能性がある
特徴 見た目★★★
耐久性★★★
【価格・保証などの関連情報】 保険適用不可
価格:キャンペーン期間中!
129,600円→108,000円
保証:5年(※)
保険診療の前歯用クラウン
HRCC(前装冠)
HRCC(前装冠) 保険適応される前歯のクラウンです。外側は強化プラスチックで、内側は金属でできています。
メリット デメリット
  • 保険適用なので治療費が安い
  • プラークや口紅などが付着しやすい
  • 時間が経過すると変色する
  • メタルボンドやオールセラミックと比べると、適合がやや劣り、虫歯の再発リスクが高くなる
特徴 【価格・保証などの関連情報】
見た目★ 耐久性★ 保険適用可
価格:約5,000円(3割負担の場合)
保証:2年(※)
HRCC(前装冠) HRCC(前装冠)
保険適応される前歯のクラウンです。外側は強化プラスチックで、内側は金属でできています。
メリット
  • 保険適用なので治療費が安い
デメリット
  • プラークや口紅などが付着しやすい
  • 時間が経過すると変色する
  • メタルボンドやオールセラミックと比べると、適合がやや劣り、虫歯の再発リスクが高くなる
特徴 見た目★
耐久性★
【価格・保証などの関連情報】 保険適用可
価格:約5,000円(3割負担の場合)
保証:2年(※)
自費診療の前歯用クラウン
MB(メタルボンド)
MB(メタルボンド) 使用頻度の高い素材です。外側はセラミック(陶材)で、内側は金属でできています。
メリット デメリット
  • 変色がなく、色調の再現性も高い
  • 歯肉との境が黒く見えることがある
  • 金属アレルギーが起きる可能性がある
特徴 【価格・保証などの関連情報】
見た目★★ 耐久性★★★ 保険適用不可
価格:97,200円
保証:5年(※)
MB(メタルボンド) MB(メタルボンド)
使用頻度の高い素材です。外側はセラミック(陶材)で、内側は金属でできています。
メリット
  • 変色がなく、色調の再現性も高い
  • 内側が金属でできているため、強度が高い
デメリット
  • 歯肉との境が黒く見えることがある
  • 金属アレルギーが起きる可能性がある
特徴 見た目★★
耐久性★★★
【価格・保証などの関連情報】 保険適用不可
価格:97,200円
保証:5年(※)
オールセラミック
オールセラミック セラミック(陶材)のみでできたクラウンです。
メリット デメリット
  • 白く透明感があるため、天然歯のような仕上がりになる
  • 金属による歯茎の変色や、アレルギーが起きない
  • 内冠にジルコニアを使用しており強度が高いため、咬み合わせが強い場合、割れる可能性がある
特徴 【価格・保証などの関連情報】
見た目★★★ 耐久性★★★ 【価格・保証などの関連情報】
保険適用不可
価格:キャンペーン期間中!
129,600円→108,000円
保証:5年(※)
オールセラミック オールセラミック
セラミック(陶材)のみでできたクラウンです。
メリット
  • 白く透明感があるため、天然歯のような仕上がりになる
  • 金属による歯茎の変色や、アレルギーが起きない
デメリット
  • 内冠にジルコニアを使用しており強度が高いため、咬み合わせが強い場合、割れる可能性がある
特徴 見た目★★★
耐久性★★★
【価格・保証などの関連情報】 保険適用不可
価格:キャンペーン期間中!
129,600円→108,000円
保証:5年(※)

自費診療の保険について

当院では、すべての自費診療の人工歯に保証期間を設けています。

  • 上部構造(かぶせ物)に対して5年間
  • 詰め物に対して3年間

自費治療を行った詰め物に欠けや割れなどのトラブルが起きた場合、無償で同部の再治療を行います。ただし、保証対象外となる場合もありますので詳しくは医師またはスタッフにご相談ください。
※保証は、当院にて定期的なメインテナンスを受けることが条件となります

ホワイトニングで黄ばんだ歯を白くしたい

ホワイトニングで黄ばんだ歯を白くしたい

コーヒーや紅茶、赤ワイン、カレーなどの濃い飲食物、たばこのヤニ、加齢など様々な要因で、歯は次第に黄ばんできます。着色してしまった歯でお悩みの方、ホワイトニング治療を検討してみてはいかがでしょうか?

ホワイトニング治療では、歯を削ったり傷めたりすることはありません。ホワイトニング剤によって歯の色素を分解し、少しずつ歯の色を白く明るくしていく治療です。毎日ブラッシングしているのに歯の黄ばみがとれないとお悩みの方には、ホワイトニングをおすすめします。

ホワイトニングには、歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」と、自宅で行う「ホームホワイトニング」そして、その両者を組み合わせて行う「デュアルホワイトニング」があります。当院でおすすめしているのは、この3つの中でもっとも効果を期待できるデュアルホワイトニングです。

なお当院へ審美治療のためにお越しいただいた患者さんには、最初にホワイトニングを受けていただくことをアドバイスしています。ホワイトニングによって歯を白く明るくすることで、モチベーションが高まり、審美治療をスムーズに継続して行うことができるのです。審美歯科治療前提で行うホワイトニングは5,000円引きで行っています。

ホワイトニングで黄ばんだ歯を白くしたい

また、ホワイトニングによって美しくなった歯をキープするためには、メインテナンスが重要です。「きれいな歯にする→メインテナンスする→虫歯や歯周病のない、きれいな歯を保つ」といったサイクルで、理想的な口腔ケアを実現していきましょう。

当院でホワイトニング治療を受けられる人には、無料のカウンセリングを行っています。歯の色や見た目にお悩みのある方は、お気軽にご相談ください。

デュアルホワイトニングの流れ
Step1

歯の状態のチェック

ホワイトニング治療についてご説明した後、担当の歯科衛生士がお口の中の状態を丁寧に確認します。基本的な検査を行ってから、ホームホワイトニングで用いるマウスピース作製のために患者さんの歯型を採取します。
Step2

オフィスホワイトニング

歯科医院で歯の表面にホワイトニングジェルを塗布してから、光を照射します。
Step3

ホワイトニングトレーの調整と装着

患者さん専用のホワイトニングトレー(マウスピース)の調整と、使用方法の説明を行います。その後実際に装着してみて、トレーがぴったり合うかを確認します。
Step4

ホームホワイトニングの開始

患者さんのご自宅で行うホワイトニングです。マウスピースのトレーの中にホワイトニングジェルを注入し、歯に装着します。通常の場合、毎日3時間程度を約1週間続けていけばホワイトニング効果を実感いただけます。

料金表

ご自宅で行うホワイトニング
ホームホワイトニング
ホームホワイトニング 当院にて専用のマウスピースを作り、歯科医師のアドバイスのもと、自宅で行うホワイトニング方法です。
メリット デメリット
  • オフィスホワイトニングに比べて歯への負担が少ない
  • 自宅でお手軽に行える
  • ホワイトニング効果を実感するまで時間がかかる
  • 自分でホワイトニングを行うため、手間がかかる
価格・保険などの関連情報
  • マウスピース上下+ジェル1本サービス

価格:32,400円

  • 追加ジェル
価格:2,500円/1本
(4本セットでご購入の方はジェルをさらに1本サービス)
ホームホワイトニング ホームホワイトニング
当院にて専用のマウスピースを作り、歯科医師のアドバイスのもと、自宅で行うホワイトニング方法です。
メリット
  • オフィスホワイトニングに比べて歯への負担が少ない
  • 自宅でお手軽に行える
デメリット
  • ホワイトニング効果を実感するまで時間がかかる
  • 自分でホワイトニングを行うため、手間がかかる
【価格・保証などの関連情報】
  • マウスピース上下+ジェル1本サービス

価格:32,400円

  • 追加ジェル
価格:2,500円/1本
(4本セットでご購入の方はおまけでジェルをさらに1本サービス)
オフィスホワイトニング+ホームホワイトニング
デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニング
オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用するホワイトニングです。ホームホワイトニング単体よりもお得で、かつ綺麗な仕上がりになります。
メリット デメリット
  • もっとも短い期間でホワイトニング効果を実感することができる
  • 最大限のホワイトニング効果を実感することができる。
  • ホワイトニング後の色戻りが少ない
  • ホワイトニング方法のなかでももっとも治療費が高くなる
価格・保険などの関連情報
  • オフィスホワイトニング ¥37,800
  • ホームホワイトニング ¥32,800 

¥70,600  →¥59,400!        
さらに!審美治療前提で行うホワイトニングはデュアルホワイトニングに限り5,000円引き!!

デュアルホワイトニング デュアルホワイトニング デュアルホワイトニング
オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用するホワイトニングです。ホームホワイトニング単体よりもお得で、かつ綺麗な仕上がりになります。
メリット
  • もっとも短い期間でホワイトニング効果を実感することができる
  • 最大限のホワイトニング効果を実感することができる。
  • ホワイトニング後の色戻りが少ない
デメリット
  • ホワイトニング方法のなかでももっとも治療費が高くなる
【価格・保証などの関連情報】
  • オフィスホワイトニング ¥37,800
  • ホームホワイトニング ¥32,800

¥70,600  →¥59,400!        
さらに!審美治療前提で行うホワイトニングはデュアルホワイトニングに限り5,000円引き!!

タッチアップホワイトニング
オフィスホワイトニングの後のメインテナンスとして行うホワイトニングのことです。
価格・保険などの関連情報
オフィスホワイトニングの後のメインテナンスとして
価格:16,200円
その他
歯ぐきのホワイトニング
歯ぐきのホワイトニング 歯茎の黒ずみやメラニンが気になる方におすすめする治療です
価格・保険などの関連情報
価格:16,200円
※黒ずみを抑える効果には個人差があります。
歯ぐきのホワイトニング 歯ぐきのホワイトニング
歯茎の黒ずみやメラニンが気になる方におすすめする治療です
【価格・保証などの関連情報】 価格:16,200円
※黒ずみを抑える効果には個人差があります。
ウォーキングブリーチ
ウォーキングブリーチ 神経を取った後の歯の変色を改善する方法です。
歯の内部に漂白効果のある薬剤を入れ、変色を防ぐ治療法です。
価格・保険などの関連情報
神経を取って変色した歯に2~3回行う
価格:16,200円/1歯
ウォーキングブリーチ ウォーキングブリーチ
神経を取った後の歯の変色を改善する方法です。
歯の内部に漂白効果のある薬剤を入れ、変色を防ぐ治療法です。
【価格・保証などの関連情報】 神経を取って変色した歯に2~3回行う
価格:16,200円/1歯

※ホワイトニングの事前無料カウンセリングを行っています。お気軽にお尋ねください。